しょうごのコンニャヨギ通信

神的批評

久々にこんな本、
柄谷行人論、
刺激的、
e0188962_13373483.jpg


「自分を問うということは、今、ここに自分がいることの不思議を問うことでもある。
たまたま生きているこの体を使ってどこまで行けるのか。抽象的な問題も、一見新し
そうに見えるテーマも、はっきり言ってどうでもいい。というか疑っている。むしろ、
誰でも一度は考えてみるような、ありふれた問いこそ大切にしたい。」

あとがきより
[PR]
by shogoconyarome | 2011-04-16 13:45 | Comments(0)